次回のソーイング教室

次回のテーマソーイング
日 時:令和元年7月29日
    午前9:30〜
    講習料4,000円
   (材料費込)
作品:ブラウス
の予定です。

店舗案内

〒020-0121
岩手県盛岡市月が丘1丁目8−8
営業時間: AM9:00〜PM18:00
定休日:不定休
TEL:019-647-4015
FAX:019-647-4012

もしかして故障!?


ミシンの調子が悪くなったら、まず自己診断をしてみましょう。


■ 上糸かけは正しいですか?・・・糸が切れたりしたら最初からかけなおしてみましょう。
■ 針の取り付けに間違いはありませんか?・・・針の向きのチェック、家庭用はHA針・職業用はDB針
■ 布地に合った針と糸を使っていますか?・・・布地に合わせて針と糸を選びましょう。
■ 下糸は正しく巻けていますか?・・・ループ状に糸が出た状態で巻いてあったりするとトラブルの原因です。
■ ボビンは正しい方向で入っていますか?・・・向きが違うだけ、でもそれはミシンにとっては大きな違いですよ。
■ 上糸と下糸の調子はとれていますか? 

自己診断で解決することも多いので、壊れたー!と慌てずチェックしてみてくださいね。
自己診断で解決しない時には故障の可能性がありますのでご連絡ください。

サービスコースのご案内


自己診断がよくわからない・・・ 本当にこれでいいの?・・・ という方も実は多いのです。


お店ではミシンを快適に楽しく使っていただくためのサポートをしています。

■ 基本操作 ・・・ 上糸かけや下糸の巻き方など、「基本のき」から教えます。
■ 点検 ・・・ 正しい方法で使用して不具合がないかのチェックをします。
■ 修理のお見積 ・・・ 正しく使用して不具合があり、修理をご希望の方にはお見積をさせていただきます。

■ サービスデーは 毎週木曜日
■ 料金は 1000円

当たり前にやっていたことが実は間違っていた・・・ということもありますのでこの機会に是非ご利用ください!

ミシンの修理


オーバーホール料金(税込み)
■ 電子ミシン ・・・ 8400円から
■ コンピューターミシン ・・・ 12600円から
■ 刺繍機付きコンピューターミシン ・・・ 15750円から
■ ロックミシン ・・・ お問い合わせください

状態により部品交換が必要となる場合がございます。その際は上記金額に交換部品代と交換手数料がプラスとなります。

お問い合わせの際は【メーカー名と機種名】をお控えの上お電話をいただくと
スムーズな対応ができますのでご協力くださいませ。

また、修理機の操作指導もしております。ご希望の方は遠慮なくお申し出くださいね。

■修理担当者より



先頃、ミシンが「動かない、縫えない」と当店にお持ちになられたミシンです。点検の結果操作が以上に重く、スタートボタンを押しても作動しないので分解して確認したところ、 長年注油、掃除をしないでご使用になられた結果、上軸、下軸ともクランク・シリンダー部で焼付及びサビが発生しておりました。


又、このシンガーの機種5470DX型は、当店でここ数年の修理実績によれば、同様の内容のトラブルが多いようです。


お客様でお手持ちのミシンが何時より重い、回転がスムーズでない、音が高い等の変調を感じましたら無理にご使用にならないで、点検、注油、掃除などをなされるようにしたいものです。 ご自分でできない場合は、お気軽に専門店にご相談ください。早いメンテナンスが機械を調子よく、長持ちさせる秘訣です。


以上の不良ヶ所を修理、分解掃除の上、外装カバーをクリーニング。下糸巻も不安定でしたので、調整し、お客様にお渡ししました。 引取りの際新たに使い方の説明をしたところ、新しいミシンをてにいれたようだとよろこんでお帰りになりました。 お客様がよろこんでくださると、心から良かったと思います。

■コンピューターミシンのオーバーホール



■JUKIミシンのオーバーホールの様子

最近多い修理機種です。同じものをお持ちの方はそろそろオーバーホールの時期かも・・・


■針板下の様子

針板をはずしました。針板の下にはこんなに沢山のほこりがありました。


■全回転釜を下から見た様子

下の蓋を開け下から全回転釜を見ると、ここにも沢山のほこりがあります。


■分解の様子

ミシンを丸裸にしています。緑色のが基盤です。基盤ももちろん掃除しますよ。精密部品はほこりと湿気が大の苦手です。

省略している工程もありますが、ここまでしてあげれば購入時に近い使い心地に戻ります♪ 言うまでもありませんが、ちゃんと組み立て直してお返ししてますので念のため。(笑)


■ほこり

針板下や裏側から取り除いたほこりです。糸くずや折れ針もありました。
これくらいのほこりと思わないでくださいね。ほこりが原因でミシンの調子が悪くなってしまうことがよくあるのですから・・・

■ロックミシンのオーバーホール … 衣縫人です。



■分解した様子

ミシン同様ロックミシンも分解します。当たり前ですが、分解しないとオーバーホールはできません。


■少しアップで写しました

掃除した後の写真なのでほこりは取り除かれて綺麗になっています。。


■ほこり

ロックミシンはメスで切りながら使うことが多いので、ほこりの量がミシンより多いです。